MEMBER

Keisuke Tanaka

代表取締役 | CEO

INDIGITAL所属。京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業。米国公認会計士。2012年に南インドに移住。インドの会計税務や法務、労務など含む幅広い経営管理業務

READ MORE >>

Keisuke Tanaka

代表取締役 | CEO

京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業。米国公認会計士。2012年に南インドに移住し、2014年にインド進出支援コンサル会社Global Japan AAP Consulting社を共同創業。インドの会計税務や法務、労務など各種コンプライアンスを含む幅広い経営管理業務に加え、リモートワークを前提とした組織づくりを実践。また、海外IT人材の受け入れやスタートアップとの連携・協業が日本のDXを中長期的に支えていくと確信し、2020年にINDIGITALを創業。

Jun Eguchi

取締役

INDIGITAL所属。社会保険労務士として企業の人事制度構築支援や人事労務管理に10年間携わる。企業組織の変化を探求する中で、システム思考に出会い、2015年に

READ MORE >>

Jun Eguchi

取締役

社会保険労務士として企業の人事制度構築支援や人事労務管理に10年間携わる。企業組織の変化を探求する中で、システム思考に出会い、2015年にシステム思考を専門とする有限会社チェンジ・エージェントに参画。2020年世界が変わる節目と感じ、システム思考を使って変化を創り出す人をサポートすべくIkerumonoを創業。システム思考を使ったコンサルティングや社会課題解決支援、システム思考教育に従事。また食品企業の取締役としても活動している。INDIGITALのビジョン、ミッションに共感し、2021年よりINDIGITALに参画。趣味は合気道。京都生まれ。

Masahito Okubo

取締役 | CTO

INDIGITAL所属。筑波大学在学中から、フリーランスとしてWebシステムや社内システム開発を開始。幅広い分野におけるプロダクト開発、特に0->1フェーズでの

READ MORE >>

Masahito Okubo

取締役 | CTO

筑波大学在学中から、フリーランスとしてWebシステムや社内システム開発を開始。幅広い分野におけるプロダクト開発、特に0->1フェーズでのヒアリングや要件定義を含めた新規開発案件とインフラ構築、組み込みが得意。アジアでのオフショア開発経験やスタートアップ企業への技術サポート実績多数、プログラミングのメンター実績は100人超。シンガポールのハッカソン「Junction x Singapore Hackthon 2019」のセキュリティトラックでの受賞歴、サウジアラビアの世界最大のハッカソン「Haji Hackathon」でプログラミングおよび語学関連のギネス記録保持者。代表の田中と出会い議論を繰り返す中で、これからの世界を変えるためにはインドのパワーが不可欠だと確信し、2021年INDIGITALに参画。趣味は音楽。千葉生まれ。

Chiho Fukunari

シニアマネージャー

INDIGILAB所属。東京生まれ。大学卒業後、株式会社日立製作所に入社。統合システム管理ソフトウェアの商品企画に携わり、2014年に中国北京へ赴任して以降、海外

READ MORE >>

Chiho Fukunari

シニアマネージャー

東京生まれ。大学卒業後、株式会社日立製作所に入社。交換機と固定電話を結ぶ加入者線路の試験装置の設計・開発に従事。その後10数年、統合システム管理ソフトウェアの商品企画に携わる。2014年に中国北京へ赴任して以降、海外事業に尽力。海外勤務の想いが募る中、INDIGITALに出会い、そのビジョンに共感。インドと日本をつなぐ橋渡し役として2022年より参画。趣味は海外旅行。ワインが好きで、欧州に毎年訪れている。

Ken Kimura

コラボレーションディレクター

INDIGITAL所属。東京都生まれ。米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校、電子工学科卒業。海外ハイテク企業向けビジネス開拓コンサルタント。

READ MORE >>

Ken Kimura

コラボレーションディレクター

東京都生まれ。米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校、電子工学科卒業。海外ハイテク企業向けビジネス開拓コンサルタント。Intel、Tencor Instruments、National Instruments、Wipro、Mercury Computer Systems、KW Softwareを含む外資系企業で営業、マーケティング、及びマネージメントの経験を積む。インド大手IT企業の日本法人ウィプロ・ジャパン(株)の代表取締役を筆頭に企業トップとして30年以上の実績が有り、4社のスタートアップに参加する。専門分野は、半導体、コンピュータ・組込みシステム、IoT、AI、エンジニアリング・ソフトウェアアウトソーシング等。2017年にダイアールジェイ・アソシエイツ株式会社(DIRJ Associates K.K.)を創業。2021年よりINDIGITALに参画。

Kotaro Kubo

アドバイザー

AsiaWise Digital Consulting & Advocacy株式会社 代表取締役。2001年弁護士登録。2018年AsiaWise法律事務所創業、AsiaWise Group立上げ。

READ MORE >>

Kotaro Kubo

アドバイザー

AsiaWise Digital Consulting & Advocacy株式会社 代表取締役。2001年弁護士登録。2018年AsiaWise法律事務所創業、AsiaWise Group立上げ。2021年AsiaWise Digital Consulting & Advocacy株式会社を設立するとともに代表取締役就任。日本企業のクロスボーダーDX分野でのデータ・情報利活用支援について豊富な経験を有する。現在はクロスボーダー×テクノロジーの新たな可能性を探ることに情熱をかけている。INDIGITAL代表の田中、同取締役CTOの大久保とはAsiaWise Technology株式会社のシステム開発案件で協働中。

Mitsuhisa Watanabe

アドバイザー

AsiaWise Digital Consulting & Advocacy株式会社 取締役。2013年都内法律事務所で業務開始。企業を当事者とする紛争解決、M&A等を強みとする国内法律事務所及び

READ MORE >>

Mitsuhisa Watanabe

アドバイザー

AsiaWise Digital Consulting & Advocacy株式会社 取締役。2013年都内法律事務所で業務開始。企業を当事者とする紛争解決、M&A等を強みとする国内法律事務所及び外資系法律事務所にて勤務し、訴訟・仮差押え・仮処分・破産等の裁判業務、紛争における企業間交渉の豊富な経験を有する一方、一般企業法務全般にも対応する。 2018年頃から情報法分野の案件を徐々に取り扱うようになり、従前の弁護士の業務形態、サポート態様では、企業のデータ利活用の推進の助けにならないと考え、2019年AsiaWise法律事務所に加入。以降は、個人データに限らずデータ全般を利用したビジネス・プロジェクト組成、AI利用に係る法的問題点の解決、クロスボーダーでのデータ利活用等について、日本、アジア、ヨーロッパを中心に諸外国を跨ぐ支援を行う。 2021年、AsiaWise Digital Consulting & Advocacy設立に尽力。

CONTACT

御社の「変わる」を御社目線で支援します。
まずはお気軽にご相談ください。




    お問い合わせ項目


    EN
    CONTACT